映画『プレミアム・ラッシュ』を観た。/「真実」に向かって、加速しろ。

最近話題作に色々出ていて知名度が上がりつつあるんじゃないかと
私が勝手に思っている俳優「ジョゼフ・ゴードン=レヴィット」。
彼は2012年に『ダークナイト・ライジング』『リンカーン』『ルーパー』と
色々出ています。『ルーパー』なんか主演作ですし。


しかし、そんな年に『ルーパー』以外で主演を務めた作品がありました。
それが映画『プレミアム・ラッシュ』。タイトルの意味は字幕翻訳だと
確か「超特急便」でした。


この映画、日本での公開を楽しみにしていたのですが何とDVDスルー、
つまり劇場未公開作品となってしまいました。
なぜ? どうして? と色々調べてみるとどうやら主人公が乗る「ある乗り物」の設定が
現代日本じゃ非常に不味い代物であったんですな。
まぁまさかそんなことが原因ではないと思いたいところですが……。
実際「どうしてこれが未公開?」と首を傾げるぐらい面白い作品でしたよ。


「メッセンジャー」という仕事があります。
それは、FAXやメールで送れない書類を素早く届けてくれる仕事です。
彼・彼女らは自転車に乗って移動するので、
道路の渋滞など気にしません。むしろその間をぬって移動します。
この作品はそんなメッセンジャーとしてNYの街を
自転車で駆け抜けて働く「ワイリー」という男が主人公。
ワイリーが仕事をしていたある日、知り合いの
中国人女性「ニマ」から一通の封筒を届けるように頼まれます。
いつものように届けようとしたところ、突然謎の男性が現れて
「さっき受け取ったものを渡せ」と言ってくる。それを拒否してワイリーは
その場から去りましたが、男は諦めずに車で追いかけてきます。
危うく轢き殺されそうになったワイリーは警察署に駆け込みますが、
さっきの男も署に入ってきて、刑事達と談笑を始めるのです。
なんと謎の男の正体は刑事でした。そして時間は戻り、
今度はその男「ボビー・マンデー」の物語が始まるのです……。
予告編はこちら

more...

スポンサーサイト

Jリーグ FC東京対京都パープルサンガ

今日は味の素スタジアムまでサッカーを観戦しに行きました。
サッカー観戦はかなり前に一回しか見に行った事無かったので、ワクワクしながら出かけました。

久しぶりの味の素スタジアムはとても広く感じました。
中に入るとアウェーの京都側は客の数は少ないものの、声を精一杯あげていて
「頑張ってるなあ」なんて思ったり。FC東京側はさすがホームといった感じで席がほとんど青色。
みんな気合入ってます。

席に座ってお茶を飲んでると、アナウンスが入る。
「それではここで、本日いらっしゃいました特別ゲストをご紹介します!」
前情報は一切見てなかったので、ちょっとした驚き。
誰が来るのかなあって思ったら・・・

「新日本プロレスの永田裕志選手です!
……飲んでたお茶噴き掛けた。

永田裕志選手とは、新日本プロレスに所属してるプロレスラーのことです。
どうやらFC東京の大ファンらしく、応援にきたのこと。夜に試合もあるそうで。

「ボクが応援しに来た試合は全部勝ってますので!」みたいなことを言ってて、
つまり今日は永田マジックが見れるということなのかとちょっとドキドキ。
最後はお得意の敬礼で悠々と退場していきました。永田コールも起こってたんで、
割りとFC東京ファンとして有名なのかな。野球も好きだった気がするこの人。


まあ試合は結局引き分けという結果に終わり、
残念ながら永田マジックは発動しませんでした。

でも見に行って思った事は、やっぱり生は迫力があるということ。
やっぱりテレビで見るのとは訳が違いますね。
FC東京にはこれからも頑張ってほしいです。



その他の試合結果でJ2に東京ヴェルディがあった事に泣いた

闘魂V3シリーズ Vol.11 永田裕志 [DVD]闘魂V3シリーズ Vol.11 永田裕志 [DVD]
(2002/01/31)
プロレス

商品詳細を見る
プロフィール

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード