超光戦士シャンゼリオン

なんて特撮もあったけど、なにかもう一つ同時期にやっていた特撮があった気がする。
放送当時シャンゼリオン(以下シャンゼと略)より好きだったんですよね、今はシャンゼも好きですが。
なんだったかなあ、なんだったかなあと名前を思い出そうとしたんですが結局思い出せず。
外見はうっすらと覚えてたんですが。

そこで思いついたのがwikipedia。なんだかんだで色々と詳しく掲載されていますからね。
そして調べた結果出てきたのが……『七星闘神ガイファード』。
これがドンピシャでした。

ストーリーなどの方はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E6%98%9F%E9%97%98%E7%A5%9E%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC%E3%83%89#.E8.B1.86.E7.9F.A5.E8.AD.98で見て貰うとして、驚いたのがこの記述。

>ガイファードと敵との戦いは、リアルさを追求したものだった。
>殺陣はフルコンタクトで、フェイントや駆け引きなど、
>高瀬道場ならではのアクションの凄さが目を引きつけた。
……そんなアクションすっかり忘れてました。きっとアクション映画みたいな感じだったんでしょうね。

しかもちょっと前までCSで再放送がやっていたとか。うーん、早い内に気付けば良かったです。
今ファミリー劇場でシャンゼがやってるんでその次にやってほしいですね。



グリッドマンも好きだったな。倒した後直すところがなんか好きです。
スポンサーサイト

仮面ライダーキバ

テレ朝で日曜朝の8時にやってる平成仮面ライダーシリーズ9作目の作品なんですが、
最近これからの展開がどうなっていくかが結構楽しみなんですよね。

過去編はなんというか戦隊モノを見てるような感じなんですよ、ドス黒い感じの。
一見お調子者だけど頼りになる男『音也』、クールだけど好きな女の為や一族の仇の為に闘志を燃やす男『次狼』、音也の右腕『力(リキ)』、次郎と音也との間で揺れ動きつつ戦闘で一番頑張ってるように思える『ゆり』、この中じゃの比較的清涼剤とも思う『ラモン』といった感じで(変な見方ですけれどね)。

そんな過去戦隊もゆりの仇でありチェックメイトフォーの『ルーク』を倒しましたが、
あれがこの過去の戦隊チックな話の最終回だったのではないか?と思うようになってきました。
これからは戦隊チックなものからよりライダーチックなものになっていくのかなあと楽しみにしております。

一方の現代編ですが、こちらはとにかく渡が不幸すぎて気の毒に思えてきました……。
いやまあ親父を越える為には仕方が無いとも思うんですけどね。
現代編は渡以外の人物が中々濃くて主人公の渡が時々若干空気になったりもしますが、
名護や恵や健吾などの濃い人たちの中の癒しって感じがして僕は気に入ってます。
それにこんな人たちに囲まれて成長していって覚醒する渡も楽しみですし。

色々な謎が様々なところにある『仮面ライダーキバ』。
555のように終盤グダグダになってしまうのか、それともアギトのように話数を少し残して全部の伏線を回収をしてしまうのか、はたまた丁度良い感じに完結するのか。
内容も気になりますが、こういうところも気になって楽しみです。

鉄腕バーディーDECODE

『鉄腕バーディーDECODE』というアニメを知っているでしょうか。
簡単に特撮っぽく説明しますと、『モロボシダン(♀)が調査&戦闘中に
偶然居合わせた地球人の男を誤って殺してしまい、その男の元の身体が修復されるまで二心同体となって危険物を探す』という話になっております。あらすじ見た時女版ウルトラマンって感じがしました。
元々漫画が原作なんですが、漫画版とアニメ版はストーリーが違っております。

その二心同体になった男(高校生)と宇宙人の女(宇宙の彼方から来た刑事)が主役なのですが、
彼らが探している危険物とは人間に同化して成長し、果ては地球を滅ぼすぐらいのものになるのです。
そしてその危険物にくっついたのが主人公の男のクラスメートの女の子で、しかもこの二人がなんだか良い関係になっちゃったりするんですが……。

なんというか久々に『ヒーローアニメ』を見てるような気がします。
クラスメートの女の子は事故に遭って死にそうなところを、危険物を持っていた先述したのとは別の宇宙人に同化させられて蘇生するんですが、同時に望まざる力も手に入れてしまいます。
その力を使って戦うってことになったらどこかのライダーになってしまいますが、そういう事は決してありませんのであしからず。

適度にアクションシーンもあってもう一つのヒーローアニメだなあと思ってる(こちらはダークな雰囲気ですが)ブラスレイターと一緒に見ています。
今年はこういうのが二つもあって嬉しいです。戦隊とライダー以外のヒーロー成分が欲しいなあなんて思ったりしてたもんで。


面白そうと思ってたレスキューフォースを見ようにもどうも早起き出来なくて見れない。
録画をしようにもいっつも忘れてしまいます。最近消防署の前通る時にポスターは見るんですが。

ダークナイト

この前映画『ダークナイト』見に行きました。
本当はDVDでも借りて家で落ち着いて見ようかなぁなんて考えてたんですが、
TOHOシネマズが毎月14日は1000円!ってことで良い機会だと思い見に行きました。

なんとも頭の悪い言葉ですが、凄い面白かったです。
じゃあ一体何が面白かったのか?
バットマンの外見的格好良さ?乗り物の格好良さ?アクションの格好良さ?
確かにそれも良かったのですが、一番良かったのは『悪役達』の存在だったんですよね。

今回バットマンには名有りの悪役が三人出てきます。
スケアクロウ(前回じゃいっぱい出てたんで今回はチョイ役)、ジョーカー、そしてもう一人(多分ネタバレなので伏せます)。
私はこの中のジョーカーになんとも上手く表現出来ませんが、ブルッときたんです。

後で調べたら原作のジョーカーと比べるとあまりにも外見は違うんですが、
残念ながら私は原作やそれに近い外見をしたティム・バートン版バットマンを見てないので違和感はありませんでした。

狂気的な怖さがあり、しかし理知的であり、そして独特のコミカルさのある今回のジョーカー。
久々に映画館で観た映画は私にとってとっても良い時間になりました。
今度機会があればバートン版も見てみようかな?
なんでもジョーカーの悪行が凄すぎて映画館で子どもが泣いたとか泣かなかったとか。
……面白そうです。

ダークナイト終盤に出てくる悪役も好きなんですよねぇ……。
プロフィール

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード