『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』雑感

一日経って見に行った人も増えたと思うんでネットを巡回。色々な意見があって考えさせられました。
そういえば、仮面ライダースカルのフィギュアーツ出るんですね。結構カッコいいです。

前回の記事でも書いたのですが、今回の映画に出てくる女性は個人的には全員可愛かったような気がします。
その中でも電波人間タックル役の子は中々。「デンパナゲッ」の声はなんだか初々しい。
演じている方は『広瀬アリス』さんという方。正直今まで聴いたこと無い名前でした。
そういうわけで早速調べてみると……( ゜д゜)
今年で15歳ってマジですか……しかもミス・セブンティーンと輝かしい経歴の持ち主でした。
ドラマや映画もライダー映画以外で色々出ているみたいなんで、これからの活躍に期待ですね。

後映画見てて思ったのは、やっぱり戦闘員枠って良いなということ。
主要怪人のように華々しく散る事は無いですけど、仮面ライダー達の強さを引き立たせるのに必要な要素なんだと改めて感じました。それに画面もワイワイしてて楽しいですし。TVの平成ライダーでも再生怪人とか、555や剣で言うならライオトルーパーとかアルビローチとか。一対集団は燃えます。
仮面ライダーダブルでも来週は予告を見る限りそんな雑魚怪人(しかも映画に出てきてた怪人ですよっ)と戦いそうな感じ。楽しみです。

ダブルといえば、今週も面白かったです。来年辺りにやるのではないかと思われる恒例の戦隊との合同映画も楽しみです。ただ、もしやるとしたら今度は話だけでなく戦闘シーンやCGシーンも良くなくてはいけないと思います。
ビギンズナイトの戦闘シーンやCGシーンが悪かったというわけではないのですが、どうしてもTV版の延長って感じがしました。ただ恐らくそっちの方面は今回はディケイドの方に力が入ってたと思うので、次のダブルの映画じゃ凄い事になってそう、という期待感がいっぱいですね。何度も書きますが、楽しみです。


ウルトラ銀河伝説も面白そうだなー
ソフビ魂 VOL.36 電波人間タックルソフビ魂 VOL.36 電波人間タックル
(2007/02/24)
バンダイ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010』を見に行った

思えば仮面ライダーの映画を劇場に行って見に行ったのは初めての気がします。自分が忘れてるだけかな?
TV版『仮面ライダーディケイド』は最終話が一話に繋がる円構造(アニメでいうなら最近なら真マジンガーか)で一応完結してるらしいのですが、今回の映画はそのTV版の先の完結編。予定が空いてるし折角だから見に行きました。
とは書きつつも、映画の予告で出ていたおやっさんこと「鳴海壮吉」役の吉川晃司がカッコ良過ぎてそれ見たさってのもあったんですが。

以下若干ネタバレ!!
映画はディケイド完結編→仮面ライダーW ビギンズナイト編→MOVIE大戦2010編となっております。
今回の映画は中々鳥肌モノのカッコいい演出が多かったような気がします。特にW。特におやっさん。
さて最初のディケイド完結編ですが、TV版や曖昧に繋がってる夏の映画の謎を大体解決してました(大体、としたのは自分が忘れてる謎があるかもしれないので。ちなみにナマコ関連はありませんでした。あと鳴滝お前は何者だ)。特に「なるほど」と思ったのは「なぜ夏みかんのお爺ちゃんは死神博士になったのか?」という謎。この映画ならではの解決方法だったと思います。逆にいうと、この映画が無かったらどういう解決方法にしてたんだろう、という感じです。
ディケイドは戦闘シーンやCGも迫力があって話自体も良いと思ったんですが、とにかく内容を詰め込みまくってる印象を受けました。ほんの少し早送りして見ているような、そんな風に思えました。

次の仮面ライダーW ビギンズナイト編。
おやっさんこと鳴海壮吉関連の話だったのですが、心に沁みてこっちも良い話でした。
しかし見る分にはダブルの方が見やすかったような気がします。いつものTV版の延長戦にある感じ。
フィリップの名前の由来は予想してた人はいるんじゃないでしょうか。『長いお別れ』見たくなったなー。
特にカッコよかったのは映画初公開のファングジョーカーとおやっさんのアクションですかね。
おやっさんを演じた吉川晃司がライブでやっている恒例のアレも見られるので要チェックです。痺れます。

そしてMOVIE大戦2010編。
これはディケイドとダブル、そして平成ライダー達が共演して強大な敵を倒すまさに「大戦」でした。
CGを駆使した映像はまさに映画のクライマックスを飾るにはふさわしく、素晴らしいものだったと思います。
ダブルのファイナルフォームライドも中々でした。
戦いが終わった後翔太郎達の目の前に現れた人物の言葉には若干ウルっと来ました。あれは反則でしょ(´;ω;`)

ディケイドは旅し続ける事が士達の世界ってことで続けようと思えば続けられそうな感じで完結。
ダブルはこれからも風都で戦い続けるってことでTV版の今後に期待。スタッフロール後に出てきた人物に関しては館内少し騒いでました。ネタバレ見てなかったら自分も驚いてたかも。鳥肌はたちましたが。

あ、一つのパートが終わる毎に入る演出も良かったです。「え、これで終わり?」みたいな混乱が少し館内で起こってましたけどね。MOVIE大戦2010編に入る時も中々。
ネタバレ部分終了!!!

というわけで、全体的に満足出来た映画だった気がします。
ディケイドに関してはまた映画やる時はDVDで見ればいいかな……と少し考えていますが。
後思ったのは映画に出てる女性みんな可愛い。タックル役の子もダブルに出てきた依頼人も。ハチ女の人は当然、ね?

ところで、私の行った映画館の近くにはトイザらスがあるんですが、上映後は混んでたのではないでしょうか。
仮面ライダースカルは売れるかもしれませんね。


ワンピース見に来た客が多すぎて驚いた、少ししたら見に行こう。パブリックエネミーズも見たい。
仮面ライダーW(ダブル) スカルマグナム仮面ライダーW(ダブル) スカルマグナム
(2009/12/12)
バンダイ

商品詳細を見る
プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード