何気ないこと。

・紛らわしいこと。
今日の朝、睡眠から目を覚ました時。まだまだ眠いので目は半開きで視界も狭いです。目の前には自分の家の天井。
「あ~起きないとな~でも眠いな~」とか口まで半開きで思いつつ、何気なく舌を歯につけながら動かしてました。
するとあるところで、一つの歯がグラっと動きました。舌でその歯を動かしてみると、グラグラ動いています。
「あ、これ取れるわ~」とか思いながら左手をその歯に持っていき触ってみると、やっぱりグラグラしています。
そしたら簡単にその歯が取れました。
「取れたわ~、後でなんとかしよ」と安心しつつ、結局また目を閉じて再び睡眠に入りました。

今度は寝覚め良く目を覚ましました。目の前にはやっぱりさっきと同じく、自分の家の天井です。
「そういや歯抜けたんだよな」と思って、自分の舌を抜けた歯の位置にもっていきます。
しかし、そこには歯がありました。左手で抜いたまま持ってたはずの歯もありませんでした。

……結局、歯が抜けたのは『夢』だったんですよね。
とんでもなく現実的な夢でびっくりしました。と同時に、歯が抜けてなくて安心もしましたが。
しっかしまぁ、なんとも紛らわしい夢ですね。
でも歯が抜ける夢っていうのは夢分析では割と有名な部類の夢らしいですね。よく分かりませんが。

・タッチ
先日テレビで東京MXにチャンネルを合わせると、アニメ『タッチ』がやってました。
タッチは漫画家あだち充さん原作の週刊少年サンデーで連載していた野球漫画です。
「野球漫画じゃないだろ」って人もいますが、主人公が野球部入って甲子園行く為に頑張って野球やってるのは
立派に野球漫画していると思うので、個人的には野球漫画だと思っています。

その偶然見たタッチのオープニングがとても印象に残ったんですよ。
歌っているのは岩崎良美さん。曲名は『愛がひとりぼっち』。
映像と音楽がとてもマッチしていて良いOPだなぁって思いました。新田君カッコいいですな。

そういえばタッチも実写映画化されてましたね。
金曜ロードショーで一度観たことありましたが、長澤まさみが可愛かったなぁという記憶があります。
ライバルの新田がそんなにライバルライバルしていないのが不満でしたね。
というか、一本で纏められる訳無かったんですよね。設定色々変えればなんとかなったと思いますが。
例えば、もう最初から達也と和也を野球部に……みたいなことしたらぶち壊しですんで却下。
長澤まさみといえば、後に同じあだち充さん原作の『ラフ』の実写映画に出ていましたね。
観たことないんで何もいえませんが。

とまぁ、日常で起こったことを色々と書き連ねてみました。


『H2 君といた日々』なんてありましたね。
タッチ (完全版) 全12巻 完結コミックセット(少年サンデーコミックススペシャル)タッチ (完全版) 全12巻 完結コミックセット(少年サンデーコミックススペシャル)
(2010/01)
あだち 充

商品詳細を見る

トゥース・フェアリー―妖精さん、わたしの歯をどうするの?トゥース・フェアリー―妖精さん、わたしの歯をどうするの?
(1998/05)
ピーター コリントン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

新年初、劇場で観た映画は……。

キック・アス』行って来ましたよ。
行きたい行きたい行きたいと思い続けていながらもなかなか行けなかったのですが、ようやく観れました。
それにしても映画館に行くまでが大変でした。
劇場があったのは渋谷でした。渋谷なんて滅多に行かないので着いた当初は歩いているだけで楽しかったです。
目的地が見つからず迷子状態になって延々と歩き始めてからは、疲れしか感じませんでしたが(方向音痴なもんで)。
ようやく劇場を見つけた時は上映一時間前。その映画館では公開初日だったので当日券買えなかったらどうしようかと思っていましたが、無事に購入出来ました。でも『キック・アス』目当てのお客さんはいっぱいいましたよ。
上映直前には劇場内はほぼ埋まっていたと思います。

簡単に感想を書くと、とっても面白かったです。
出てる人達どれも印象に残りますね。ビッグ・ダディ演じる『ニコラス・ケイジ』はもちろん、
主人公のデイヴを演じた『アーロン・ジョンソン』も。最初は情けない感じだった主人公が段々とたくましい表情になっていくのは良かったですね。彼がなるヒーロー『キック・アス』も序盤は正直ダサいんですけど、観ていくうちにカッコよく見えてくる不思議。デイヴが女性のどこら辺が好きなのかが映像観てると分かるのがなんか面白かったです。
もちろん他にも笑えるシーンあります。
しかしやはりこの作品で特に注目すべきなのはヒット・ガールでしょう。演じるのは『クロエ・グレース・モレッツ』です。
この映画が撮影時は11歳だったとか。とんでもないアクションを見せ付けてくれます。やばいっす、やばい。
笑いあり涙ありグロありアクションあり熱血展開ありでとても満足出来た映画でした。
ラストバトルの顛末は『コマンドー』のソレに匹敵するのではないかと個人的に思えました。
ただ字幕が観難かったので、ソフト化されたらまた絶対私は観ますよ。続編感じさせる終わり方でしたし。

新年初は『あしたのジョー』か『太平洋の奇跡』かと思ってましたが、良いスタート切れたと思います。


『スコットピルグリム』も観たいですなぁ。
キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)
(2011/03/18)
アーロン・ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ 他

商品詳細を見る

SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇SEGA THE BEST 街 ~運命の交差点~ 特別篇
(2007/08/30)
Sony PSP

商品詳細を見る

007二本観ました。

観ようと思っていたニ作品『007 ユア・アイズ・オンリー』『007 リビング・デイライツ』を観ました。
タイトルを見れば分かるように、有名なスパイ映画『007シリーズ』の中の二つです。
主演は前者は『ロジャー・ムーア』、後者は『ティモシー・ダルトン』という俳優さんです。
感想を簡単に。

・『ユア・アイズ・オンリー』
これって原題が『For Your Eyes Only』っていうんですね。なんで『For』を無くしちゃったんでしょうか。
最初観ている時はそんなに気にならなかったのですが、ラストのヒロインが主人公のジェームズ・ボンドに対して
言う台詞があまりにも素敵すぎて「なぜ『For』を入れなかったんだ」という気持ちが強くなりました。
アクションが多めでとっても凄いです。特にスキーアクション……って、『女王陛下の007』の時も同じこと思いましたね。その作品以上に凄いアクションだったと思います。また、序盤のヘリコプターアクションも中々。
海の中のアクションはお金がかかってる感があって見応えがありました。
この作品では一番初めにジェームズ・ボンドがある人のお墓参りに来ます。『女王陛下の007』観てたので
中々良いサービスシーンだったと思います。
いつもながらヒロインが可愛いです。だからこそ先程書いたラストの台詞が良いというか。
「言われてみたい」なんて思いました。

・『007 リビング・デイライツ』
007シリーズはそんなに観ていない私が書くのもなんですが。
個人的にこの作品のジェームズ・ボンドを演じたティモシー・ダルトンが一番カッコよかった気がします。
もちろんどの作品のジェームズ・ボンドもカッコいいんですが、私はこのボンドが気に入りました。
なんというか、全身から良い男オーラが漂ってくる感じなんですよね。
笑顔が素敵です。かと思えば冷酷になった時の表情がプロなんだなってことを思わせます。ギャップが良いです。
(ネタバレ)仲間が殺された時に怒りに打ち震える表情はとても素晴らしかったです。(ネタバレ)
アクションは『ユア・アイズ・オンリー』と比べるとそんなに無かったような気がしましたが、
インパクトはありました。飛行中の飛行機で撮ったアクションなんてどうやって撮影したんだろうと思うくらい。
これまたヒロインが可愛かったです。『ユア・アイズ・オンリー』と双璧を為しますね。
そんな彼女にも容赦無い表情を見せた時のボンドも良かったりしたんですが。
悪役側は印象に残る敵さんトリオで面白かったです。最新装備凄い。

とまぁどれも楽しむことが出来ました。
『リビング・デイライツ』はもう一回観てみようかなと思っていたりしてます。それくらい気に入りました。
今回借りたDVDは日本語吹き替え版は収録されていませんでした。
今度はそれが入ってるDVDを借りようかなと思っています。
とりあえず次は『午前十時の映画祭』で上映決定している『007/危機一発(ロシアより愛をこめて)』を観ようと思います。


『フェイク』『トカレフ』も面白かったです。
リビング・デイライツ (アルティメット・エディション) [DVD]リビング・デイライツ (アルティメット・エディション) [DVD]
(2008/12/19)
ティモシー・ダルトン、ジョー・ドン・ベイカー 他

商品詳細を見る

ユア・アイズ・オンリー (アルティメット・エディション) [DVD]ユア・アイズ・オンリー (アルティメット・エディション) [DVD]
(2008/12/19)
ロジャー・ムーア、ジュリアン・グローヴァー 他

商品詳細を見る

なんだかんだで2011年初更新。

あけましておめでとうございますとも言えないほど日が経ってしまいました。
あっという間に2月になってしまいそうで怖いです。
最近の出来事を『仮面ライダーオーズ』のあらすじのように三つの事柄で紹介したいと思います。
仮面ライダーオーズ知らない方はすいません。

①「最近007シリーズを観始める。」
スパイ映画としてお馴染みの007シリーズ。英国のスパイ『ジェームズ・ボンド』が活躍する映画です。
これまで彼を主人公とした映画が数多く作られました。
「観始める」といっても個人的に気になったものを選んでみようと思ってるだけですが。
とりあえず先日観たのは『女王陛下の007』です。スキーアクションが凄い。
この映画でジェームズ・ボンドを演じた『ジョージ・レーゼンビー』は不評だったようですが、
僕的にはアクションが良い動きしていてなかなか良かったです。ホテルの一室でのアクションは最高です。
ヒロインも可愛い。ただ見方によっては『野村沙知代』さんに見えなくもないような気がしないでもない。
次は『ユア・アイズ・オンリー』か『リビング・デイライツ』を観ようかと思っています。

②「この流れで外交官黒田康作について。」
今週の木曜日から始まったドラマ、『外交官黒田康作』。俳優の『織田裕二』さんが主演を務めております。
これは映画『アマルフィ 女神の報酬』の派生作品です。このドラマの続編として、映画も決まってます。
この作品というかこのシリーズはどうやら007を意識している気がするのです。
アマルフィのサブタイトル「女神の報酬」も007の『慰めの報酬』からも来てるっぽい。
007でお馴染みのカジノシーンもドラマの最初でありましたし、アマルフィのスピンオフでやったDocomo限定配信の
ドラマでもカジノシーンがあります。
放映前に改めて映画の方を観たら「やっぱイタリアって良いな」ってことは再認識出来ました。
ドラマはドラマで第一話後半は面白かったので、来週以降も視聴したいなと思っています。
どうせならもっと近接格闘術見せてほしいんですけど、無理ですかねぇ。

③「2010年 第84回キネマ旬報ベスト・テン結果発表、について。」
映画の雑誌『キネマ旬報』は毎年その年の映画のベスト・テンや個人賞を発表しています。
その中で私は外国映画ベスト・テンが気になりました。
エクスペンダブルズ』が入ってないのはなぜだかまぁ納得出来ちゃうというかするしか無いんですが、
第9地区』入っているなら『キック・アス』も入れて良いんじゃないかとか思っちゃったり。
注目したいのは外国映画第1位の『息もできない』です。
この前DVDレンタルして観たのですが、素晴らしい映画でしたねこれは。
初めてまともに観た韓国映画だったのですが、これが1位といわれるのは私は納得出来ました。
それぞれ事情を抱えた二人の男女が出会って育まれていく絆と、その先にあるもの。
2010年を代表する映画の一つだと思っていますので、是非色んな人に観て欲しいです。

寒い日が続きますが、今年もゆっくり自分なりに頑張っていきたいと思います。


新年初の劇場で観る映画は『あしたのジョー』か『太平洋の奇跡』か……どっちにしようか。
息もできない [DVD]息もできない [DVD]
(2010/12/03)
ヤン・イクチュン、キム・コッピ 他

商品詳細を見る

アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション [DVD]
(2010/01/01)
織田裕二、天海祐希 他

商品詳細を見る
プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード