なぜ『小悪魔はなぜモテる?!』なのか。 『Easy A』を観る。

良い評判を聞いていたのですがなかなか観ることが出来ず。
しかしようやく観ることが出来ました。
原題は『Easy A』。邦題は『小悪魔はなぜモテる?!』です。
なんでこんな邦題なんだとか思うところありますが
なったものはしょうがないですね。
公式サイトはこちら(英語です)。

more...

スポンサーサイト

急に思い出したアレ&『101回目のプロポーズ』

急に思い出したアレ
昨日のテレビ東京のニュース番組「WBS(ワールドビジネスサテライト)」内での
1コーナー「スミスの本棚」を見ていた時のこと。
ゲストに毎回心の一冊を紹介してもらうこのコーナー、
今週は歌人の「穂村 弘」さんでした。

その方が紹介していた本が漫画の「綿の国星」。
詳細に関してはこちらを見てもらいたいのですが、
この作品昔にアニメ映画化されています。
そして私はその作品のワンシーンをずっと昔に観ていたことを、
この本の紹介VTRを見ていて急に思い出しました。
漫画に登場する猫は擬人化されており、
そのキャラを見て「あっ」と色々と湧いてきました。

私が観たシーンは
猫耳生やしたドレス着た女の子が歩いている(猫が擬人化されたものです)。
→魚屋の前で買い物に来ていた主婦がお札を魚屋の主人に渡して
 魚を買ったところを目撃。
→女の子、それを見てチラシかなんかを拾ってきて魚屋主人に渡す。
→主人、怒った顔で女の子を追い払う。

だった気がします。というのもずっと昔に観て上に非常に記憶が曖昧ですので……。
観た当時は「このおっさん(魚屋の主人)はなんてことをするんだ!」
みたいなことを感じたはずなのですが、スミスの本棚の紹介VTRを見ていま考えると
「あぁそういうことかぁ」と勝手に納得した次第でございます。

人間ってふと昔観た何かの場面を思い出して色んな気持ちになりますね。
そういう場合大抵トラウマだったりするものですが、
今回はとりあえず懐かしいなぁとか思いました。


101回目のプロポーズ
「武田鉄矢」さんと「浅野温子」さんが主演の昔の月9ドラマ。
BSフジで再放送していたので録画していました。溜めてたものをここ何日かで一気に消化。
懐かしさだったり「ええっ!?」と思うところも何度かありましたが、
心温まる良い作品でした。主人公「達郎」の一生懸命に一途なところが魅力ですね。
それと彼の弟。「江口洋介」さんが演じているのですが、非常に兄想いでですね、
二人の掛け合いも面白かったです。
ヒロインの「薫」はとてもよく泣きますけどそんな彼女に達郎も泣くぐらい
真正面から向かっていく感じも、見たくなる要因の一つなんだと思います。
『めぞん一刻』も好きですがこっちも好きになりました。
若干引き伸ばし感がありますが(1話から6話までが非常によく纏まっていると思うのです)、
興味のある方は是非どうぞ。


そういえば舞台版やってるのか。
綿の国星 [DVD]綿の国星 [DVD]
(2007/06/20)
冨永みーな、島田敏 他

商品詳細を見る

101回目のプロポーズ [DVD]101回目のプロポーズ [DVD]
(2001/10/17)
浅野温子、武田鉄矢 他

商品詳細を見る

『聖闘士星矢 神々の熱き戦い』を観る。

まさか近所のTSUTAYAで『聖闘士星矢』の劇場版DVDがレンタルしているとは
思いませんでした。良い評判の『神々の熱き戦い』だけでも観たいなぁと思ってたのですが、
まさか全作あるとは。しかも入荷したばかり。
とりあえず観たかったものだけ借りました。

なんで観たいと思ったかというと、きっかけは「Webアニメスタイル」というサイトにある
アニメ様365日」というコラムを読んだことでした。
このコラムで聖闘士星矢劇場版の『神々の熱き戦い』についてまさしく熱く語っているのが
なんとなく印象に残っていました。それでいつか観れたら良いなぁなんて気持ちが湧きました。
聖闘士星矢についてはOPの歌がカッコいいってことや必殺技の名前、それとwikipediaに
書いてあることぐらいしか知らない初心者の私。
あと自分の星座が最強らしいことを知って少しだけ嬉しかったり(乙女座です)。
4月から早朝からですが新しいTVシリーズも始まりますね、そういえば。

そんな初心者な自分が観た『神々の熱き戦い』ですが、とても面白かったです。
本編時間46分。その中で物語がテンポ良く、濃密に展開されていました。
敵は北欧アスガルドの地でオーディンの地上代行者「ドルバル教主」と
彼に仕える「ゴッドウォーリアー」達。『マイティ・ソー』観たからなのか
「オーディンさんこんな奴に任せるなよ~!」と少し思いました。

戦闘シーン一つ一つは短いんですけど、
重みのある蹴りや打撃、かと思えば躍動感ある動き、そして必殺技の応酬で見応えありました。
「聖闘士聖衣(セイントクロス)脆くないだろうか?」とか思ったりしましたが、
あれぐらいボロボロに破壊されれば相手がとてつもなく強いんだなということが分かりますし、
行われている闘いが壮絶なんだなぁということを感じることが出来ますね。
時々戦闘シーンを直接映さずに効果音と「グハァ!!」といったやられる声だけで戦いを
描くところがあるんですが、そこも上手い省略方法だなぁと思いました。

「瞬」のピンチに登場する「一輝」の登場シーンはカッコいいなとか、
「紫龍」も瞬も美形すぎてびっくりでしたし、星矢の黄金聖衣綺麗とか色々ありますが、
最初に書いたようにとても面白かったです。
これの次作『真紅の少年伝説』は上映時間も内容もボリュームアップした作品らしいので、
機会があれば観てみようかなと思いました。


そういえば馬繋がりのニ連続更新だったといま気付きました。
無理矢理すぎですかね。

聖闘士星矢 THE MOVIE BOX [DVD]聖闘士星矢 THE MOVIE BOX [DVD]
(2004/08/06)
古谷徹、鈴置洋孝 他

商品詳細を見る

『戦火の馬』を観に行く。

と、いう訳で「スティーブン・スピルバーグ」監督の『戦火の馬』を観に行きました。
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』も観ているし、なんだかんだで最近の
スピルバーグ監督作品はチェックしている感じになっていますね、私。

元々観に行きたいと思っていました。
それで今日はTOHOシネマズ系列が鑑賞料金1000円の日なので、行ってきました。
『ヒューゴの不思議な発明』も観たのでこれで二大家族向き映画を観たことになりましたね。
だからなんだって話なんですが。
公式サイトはこちら

more...

2月26日と、特撮と、モジャ公な日常。

今日までで色々あったり思ったりしたことを色々と書いていきたいと思います。

①2月26日に押井守のイベントに行く。
毎年の2月26日に映画監督の「押井守」さんのイベント
「Howling in the Night 〜押井守、戦争を語る~」が六本木で行われています。
去年初めて行ったのですが、今年も行きました。
面白かったので色々書きたいのですが、このイベントは内容を書くことが禁止されているので
書きません。でもとっても面白かったことは確かです。来年も行けたら行こうと思います。


②「海賊戦隊 ゴーカイジャー」と「特命戦隊 ゴーバスターズ」
ちょっと前に「海賊戦隊 ゴーカイジャー」が終わりましたね。
懐かしの戦隊も出るという情報を知ったので「どんなもんなんだろう」
と久々に戦隊を見てみたら、すっかりハマりました。
私はアクション映画が好きなので、特にアクションパートを楽しみに視聴していました。
変身後のアクションも良かったのですが、
変身前の役者さん達のやるアクションも素晴らしかったです。
映画も観に行きました。「VSギャバン」でのタイマンアクションは本当に良くて最高でした。
あれは世界に羽ばたいていけるアクションだとかはさすがに言い過ぎですかね。

それから始まった「特命戦隊 ゴーバスターズ」ですけど、色々新しいことに挑戦してましたね。
個人的には巨大戦でのロボットなどが巨大であるかのように見せている画がツボでした。
今後どうなっていくか、アクション的な意味でも期待してます。


③モジャ公
「藤子・F・不二雄大全集」の一つとして発売した『モジャ公』を買いました。
もともと大全集には興味あったんですが、
どれ買おうかなぁとか思ってたらあっという間に時が過ぎ……。

そんな時に偶然CSのアニメ専門チャンネルにチャンネルを合わせたら『モジャ公』が
やっていて、懐かしいなとか思いながらそれを楽しく視聴しました。
その後ネットをやっていたら『モジャ公』の大全集が出ていることを知りました。
更に調べると評判がとても良い。
「じゃあいっそのこと買ってみるか」と思い購入してみました。

読み始めて思ったのは、テレビアニメ版と全く別物だったんだなぁってことです。
読み終わった後調べたらそこにも色々事情があったようで。

内容はとっても面白かったです。
家出を考えている地球人の「空夫」が違う星で家出をした宇宙人「モジャ公」と「ドンモ」と
出会い、3人で宇宙に家出します。
そして色々な星を冒険することになります。訪れる星のどれもが個性的。
劇的な展開や印象に残るようなコマ割りもあり、読み応えがありました。


そんな感じの日々でした。それにしても寒いですね、寒い。
雪だと笑いながら「えぇぇぇ」ってなるんですが、
雨で寒いと笑い無しに「えぇぇぇぇ……」ってなります。どうしてでしょうか。
スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]
(2009/02/25)
菊地凛子、加瀬 亮 他

商品詳細を見る

藤子・F・不二雄大全集 モジャ公 (藤子・F・不二雄大全集 第3期)藤子・F・不二雄大全集 モジャ公 (藤子・F・不二雄大全集 第3期)
(2012/01/25)
藤子・F・ 不二雄

商品詳細を見る

『ヒューゴの不思議な発明』を観に行く。

『ヒューゴの不思議な発明』を観に行きました。
先日行われたアカデミー賞では技術系の部門の最優秀賞を取ってましたね。

この映画は3D映画です。調べてみたら3D効果が良く出来ているらしいということを
知ったので、じゃあそれで観ようと3D版を観ました。
これで『アバター』『ヒックとドラゴン』『マイティ・ソー』『功殻』
に続いて5本目の3D映画ですねぇ。
公式サイトはこちら

more...

プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード