スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『パシフィック・リム』をIMAX 3D字幕版で観た。

公式サイトはこちら

まぁ正直な話、不満に思えた部分も無くは無いんですよ。
「暗くて見えにくいなぁ」とか「もっとじっくり出てきて欲しいなぁ」とか、
色々思うところはありました。
日本のアニメ文化に影響を受けた作品ですから「もしかしてこれの元ネタは……!?」と
感じる部分もありましてね、それをここに思うままに書いても良いのかもしれません。

ただそんなこと、突き詰めればどうでもいいというか(それではいけないのかもしれませんが)。
もうとにかく言いたいのは画面で繰り広げられる戦闘とストーリー、
それに酔いしれたってことですよ

映画の一番最初でKAIJUが現れてからの世界の歴史が説明されるんですけどね、
ダイジェスト的に流される映像で自分はもう泣きそうになりましたよ。
もうとにかく素敵過ぎましてね、この映像を
よくぞ作り出してくれたと。熱意が無きゃ出来ないだろうなぁと感じました。

そこからの迫力ある映像に最後までやられまくりまして、
観終わった後は軽く放心状態でした。
後付け3Dといっても全く気になりませんでしたし。

ロボットのデザインもすんばらしくて、
パンフレットを買ってニヤニヤしたくなります。というかしましたよ。
日本製のイェーガーが活躍するところも観たかったですけど、神々しかったから良いですよこの際。

ストーリーも王道といいますか。
でも血の繋がり云々ではない親子の絆、過去を乗り越える姿、生まれる友情……。
それが丁寧に描かれているから感動しないわけないでしょうよと。

ぶつかる! ぶっ壊す! ぶった切る! ……理屈抜きの戦いに大興奮です。

とにかく凄かったし素晴らしかったと私は思います。
こうした作品を作り上げたギレルモ・デル・トロ監督やスタッフ・出演者に
ありがとうございます!」と言いたい気分です。



売れてくれ!
パシフィック・リム (角川文庫)パシフィック・リム (角川文庫)
(2013/07/25)
アレックス・アーバイン

商品詳細を見る


Pacific Rim (パシフィック・リム) ジプシー・デンジャー アクションフィギュアPacific Rim (パシフィック・リム) ジプシー・デンジャー アクションフィギュア
()
Pacific Rim(パシフィック・リム)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。