スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大脱出』を観た。/スタローンとシュワルツェネッガーの嘘みたいな共演映画。

『エクスペンダブルズ』シリーズで初共演を果たしたアクションスター、
シルヴェスター・スタローンアーノルド・シュワルツェネッガー
しかし共演、とはいっても二人が一緒に映る場面はそんなに多くありませんでした。

そんな二人が本格的に共演する映画が今年公開した『大脱出』であり、
早速観に行きました。
様々なアクション映画に出演しそれぞれ多くのファンがいる二人。
私としては「テレビでよく観たのはシュワ、好きなのはスタローン」って感じですかね。
個人的に『ロッキー』シリーズが大好きなものですから……。

この映画はスタ&シュワが登場する刑務所脱獄モノ。
観る前は失礼ながら「撃ちまくり殴りまくり、その勢いで脱走!」というイメージを抱いていました。
観終わった後の感想として言わせていただくのであれば「すまんかった!!」でした。
公式サイトはこちら

more...

スポンサーサイト

あけましておめでとうございます。&2014年の映画は『グッモーエビアン!』から。

あけましておめでとうございます。
2014年もよろしくお願いいたします。


2014年を迎えたというのに未だに昨年のベストテンも挙げてないし、
個人的に面白かったDVDも挙げようと思ったけどそれも出来ていない。
にも関わらず今年初めて観た映画を簡単に紹介。


『グッモーエビアン!』
同名小説が原作の作品。公式サイトはこちら
ちょっと変わった家族の物語……というよりも親娘二人とある男の三人が
「家族のようなもの」から本当の「家族」になっていく話です。
そこに思春期の娘の成長物語も絡んでいく構成。

大泉洋さん&麻生久美子さんと私が結構好きな役者が出演している映画だったので
劇場公開時は「絶対観よう!」と思っていたのに結局スルー。それは大きな間違いでした。
なぜなら笑いあり涙ありのとても面白い作品だったからです。

物語自体はとてもベタ(娘の友達に関するエピソードも久々に観た、と思えるくらいのベタだった)。
しかしそれを描き出す眩しい光が印象的な演出やちょっとの台詞が伏線になっていたりと
観ていて飽きることがありませんでした。
そして何よりもこの作品の良さは
登場人物達がとてつもなく魅力的に見えることだと思います。
変わった人から学校の先生まで、実際に存在しているかのような実在感を抱きました。
特に主人公のことを知っている近所のおばさんのキャラが良いです。
「どこで息を吸うんだ?!」というくらいに矢継ぎ早に自分の言いたいことを
喋り捲るおばさんが最高です。

この映画の主演は麻生さんと大泉さんということになっていますが、物語の語り部は
麻生さん演じる「アキ」の娘で中学生の「ハツキ」(名前の由来にも心温まる理由がある)でして、
彼女が実質的な作品の主人公となっています。
そのハツキを演じているのが三吉彩花さん。現在17歳の新人女優です。
「どこかで見たことあるなぁ?」と思っていて調べてみると、
三木聡監督が脚本・演出を務めた連続ドラマ『熱海の捜査官』で
不思議な学生「東雲麻衣」を演じていました。

『熱海の捜査官』の時は常にクールな雰囲気を纏っていた印象だった彼女ですが、
今回は喜怒哀楽色んな表情を見せています。と同時に思春期特有の複雑な感情や、
背伸びしたい年頃感も中々。実際の彼女の「若さ」も切り取った作品ではないかと思います。

そんな彼女の友人で同級生の「トモちゃん」を演じるのは、能年玲奈
この作品は彼女が有名になった連続ドラマ『あまちゃん』以前の作品です。
お金持ちのお嬢様という設定らしく、どこか不思議でポワ~っとしている女の子を演じています。
かと思えばふっと見せる寂しげな表情も良く、良い役者だなぁと思ったり。
そんな彼女と三吉さん、この二人の友達コンビのやり取りはこの映画の癒しです。最高です
けど麻生久美子さんも負けていませんよ(何が? というのはともかく)!
……ということで色んな層の男性ファンに矢印の向いた作品ではないでしょうか。

自由奔放なロックシンガー「ヤグ」を演じる大泉洋さんはライブシーンの熱唱も
ご本人がやっています。アキ、ハツキ、ヤグの三人を繋ぐ「ある曲」の熱唱は
最後まで映画を観ていると心をうたれます。
この曲はCD発売の予定が無いみたいなのですが是非とも出してほしい! 
そう思えます。

観終わった後にほっこりとした気分になれる作品です。出演者のファンは必見
といって良いかもしれません。
監督の山本透氏は色んな作品で助監督を務めているらしく、監督作品もまだまだ少ない方。
中々丁寧な作品作りをされているので、今後に期待したいと思います。

興味のある方、是非どうぞ。


昨年のベストも早く挙げないとなぁ。

グッモーエビアン! [DVD]グッモーエビアン! [DVD]
(2013/05/22)
麻生久美子、大泉 洋 他

商品詳細を見る


グッモーエビアン! (新潮文庫)グッモーエビアン! (新潮文庫)
(2012/04/27)
吉川 トリコ

商品詳細を見る
プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。