鞄。

仕事用に使っていたビジネスバッグが壊れた。
ファスナーの部分が外れ、閉められない。

亡くなった祖父が、購入したもののずっと使っていなかったのを譲り受けたことが、
この鞄との出会いだった。
(誰もがそういう風に感じるように作られているのだろうのとは思いつつ)
手に持つのはもちろん、付いているベルトを肩に掛けても自分にフィットしていると思えた。
スケジュール帳、名刺入れ、もしもの時の予備のティッシュ、スマートフォン、資料……。
当然ながら仕事に関係する色んなものを入れてきた。

思えば、就職活動の時からずっと使っていた。
何度CampusのA4ノートを入れ換え、何枚の履歴書を入れては出しただろうか。
現時点で、まだ胸を張れるほど長い年数働いた訳では無い。
しかし体感的には結構な時間、一緒だった気がする。
こういうのが相棒、というものなのだろうか。

どちらにしても「お疲れ様です」という気持ちに変わりは無い。
使わせていただきまして、ありがとうございました。



備忘録として書きたくなりましたので、急にこんな更新。
いつもだらだらと長文を書いてしまっているので、こういう短文は久しぶりな気がしました。
それでは。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード