スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争映画ベストテン!

男の魂に火をつけろ!」さんが行なっている毎年恒例の映画ベストテン企画。
今年も投票が始まったので参加することにしました。
今回は『戦争映画ベストテン』。

この企画を切っ掛けに少し考えたのですが、
自分って戦争映画をあまり鑑賞していないことに気付いてしまいました。
別に嫌いなジャンルって訳じゃないのに、
他のジャンル映画よりも後回しにしてしまっている感じがしなくもないです。
自分の観た数少ない戦争映画の中で(ソレはそもそも戦争映画なのか問題もあったりしますが)
印象的な作品を挙げたいと思います。


1.続・夕陽のガンマン(1966年 セルジオ・レオーネ)

2.この世界の片隅に(2016年 片渕須直)

3.レッド・アフガン(1988年 ケヴィン・レイノルズ)

4.戦場のピアニスト(2002年 ロマン・ポランスキー)

5.プラトーン(1986年 オリバー・ストーン)

6.クリムゾン・タイド(1995年 トニー・スコット)

7.プライベート・ライアン(1998年 スティーヴン・スピルバーグ)

8.ロード・オブ・ウォー(2005年 アンドリュー・ニコル)

9.イングロリアス・バスターズ(2009年 クエンティン・タランティーノ)

10.アメリカン・スナイパー(2015年 クリント・イーストウッド)


1はこの前観たばかり。
物語が大きく動き出す始まりにも戦争が絡んでるし、
主人公格2人が旅する中で常に戦争の匂いが充満しているのも妙に印象的。
クライマックスの決闘にはハラハラするのですが、
旅の終わりが墓地ってのも恐ろしい。

2は観たばっかりじゃねぇか! 
……という突っ込みを受けてしまう可能性が高いのは重々承知しています。
しかし、やはり本作に心を揺さぶられたのは事実。
人々の身近な暮らしをじっくり描きながら、いたるところで戦争の影を感じさせ、
空からは爆撃が降り注ぐ。ずっと続ていく日々の暮らしこそが
市井に生きる人々の戦いなんだということが真に迫ってくる作品でした。

3は旧ソ連のアフガン侵攻を描いたアメリカ映画(なのでソ連軍人の言葉も英語)。
『マッドマックス怒りのデスロード』に出てくる暴走車両の如く戦車が荒野を爆走し、
村落に襲撃をかける。
モンスターのように描かれる戦車に対して人間達が総力を結集して挑む、
戦争を背景とした戦車狩り映画の傑作。

4はただピアノを弾きたいだけなのに弾かせてくれない哀しさ。
同時に主人公にとっての最大の武器が「ピアノ」であることも泣かせる。

5はベトナム戦争モノですね。
戦闘シーンが壮絶なのはもちろん印象的なのですが、
個人的にはその戦闘以外、特殊状況下でのある種閉鎖された人間関係のいざこざに
目がいきました。

6は架空の状況を描いているけれども、
国家間の緊張状態を背景に揺れ動く人間達の心理を描いているし、
これも戦争映画……ではないでしょうか。

7はノルマンディー上陸作戦が「地獄」という言葉で
表現するのも生温いくらいに壮絶さに溢れていて、
観る人の心をゲンナリさせながら掴んで離さないのが恐ろしいです。
冒頭だけで映画1本分鑑賞したような気分になります。

8は一度武器を売り始めたら、
どこまでもどこまでも「戦争」が背中についてくる感じが非常に恐ろしく、
終わり方含めて妙に印象に残った一作。
ホラー映画を観たような気持になります。

9は戦争という状況を楽しむ者、戦争によって全てを奪われた者の双方が描かれ、
どんな場所でも一瞬にして戦場に様変わりしてしまう緊張感が凄まじかった。
映画の中で映画でしか出来ないケリのつけかたを見ましたね。

10は淡々と描かれる物語が淡々と狙撃手を務める主人公の姿と重なって、
逆に深く心に残りましたね。


以上のように書き出してみましたが、戦争それ自体を描いた作品よりも、
戦争によって多大な影響を受けてしまった人々の物語の方が個人的には好きみたいです。
『レッド・アフガン』も戦車の爆走が凄いのと同時に、
戦場での出来事によって人間の精神性が豹変していく様や
生まれるはずの無かった友情を描いていますし。
後は描写が攻めた戦争映画とかですかねぇ(『プライベート・ライアン』とか)。

ちなみに「戦争に多大な影響を受けてしまった人々の物語」でありながら、
「描写もかなり攻めている」作品が『この世界の片隅に』ですからね。
だから入れざるを得ませんでしたよ。好き、大好きです。

以上、集計大変かと思いますが、よろしくお願いいたします!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。