スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーウォーズと20世紀少年~最終章~

今日は映画が一本1000円見れる日。
金銭的に余裕あったので朝から映画館行って二本見てきました。これで2000円。安い。
見たのは『サマーウォーズ』と『20世紀少年~最終章~ 僕らの旗』。
どちらも気になってた映画だったんでこの二つにしました。

『サマーウォーズ』
凄く簡単に要約すると、自分の分身というべきアバターを作ってコミュニケーションやゲームが出来る世界規模に広がったネット内仮想世界『OZ』。そのOZで起きたトラブルを主人公とヒロイン、そしてそのヒロインの大家族が協力して解決しようとするお話。
OZでの展開をどこかで見たな、という気持ちに駆られていましたが、監督が『細田守』だったことを思い出し納得。これデジモン映画の『僕らのウォーゲーム』(詳しくはリンク先の劇場版カテゴリ)みたいなものか、と。
主人公達の使うアバターが人間って感じじゃないんで更にデジモンっぽく見えた。特にキングカズマってアバター、なんかデジモンの進化態として出てきそう。
しかしどこかで見たとは思ってもそのまま同じって訳ではないので、ウォーゲームを少し前に久々に見たって人でも大丈夫だと思います。

あと終盤であるゲームが行われるのですが、そのシーンがお気に入りです。
昔何度かやる機会があって(今じゃすっかりルールは忘れましたが)、役が揃った時の快感みたいなものが、昔やった時の自分と重なった気がしました。ビシッと決まるのが良いんですよねえ、アレ。

予告編見た当初は頭からっぽにして楽しめる映画かなと思っていましたが、
ヒロインの曾祖母であるおばあちゃん関連は正直感動しました。
もうこのおばあちゃんがヒロインで良いんじゃないかなってぐらい。それぐらい存在感あります。
残りの親戚もそれぞれキャラが立っており、こちらも印象深かった。佳主馬は見せ場あるし人気出そうだなあ。テンポ良く進んで飽きない作りになってると思いますので、映画館に行って見るのをおすすめします。


『20世紀少年~最終章~ 僕らの旗』
思えば日テレスポンサーの映画を二本見たということになりますね。
しかもどちらにもある俳優が出演してたという共通点。
三部作の完結編ってことで色々謎が明らかになり、そこは面白かったです。
あとCG。凄い。予告にも出てたUFO凄い。出撃シーンは見ものですよ。
ただ色々ぶつ切りになってるような所もあったような気がするんですが、そこはいつものように『もう一つの最終章』ってのをするんでしょうかね。
絶対、TV版と劇場版を合わせた完全版DVD-BOX出そうですねこれは。
ケンヂの歌が印象に残ってて、家に帰る時に少し口ずさんじゃいましたね。

さて、この作品は予告編やCMで何度も知らされてるようにスタッフロールが流れた後本編が続きます。
その本編が結構重要らしい。チケット買う時も席は立たないで下さいと言われました。
これから見に行く人はトイレ行きたくならないように必ず色々済ませておいた方が良いかもしれない。
そしてそんな肝心のED後の本編、ここはとっても良かった。
僕は原作未読なのですが、この結末は良いなって思いましたよ。漫画の方はどうなってるんだろう。
(「訳が分からなかった」など色々な声は聞きましたけど)

そういうわけで終わったこの20世紀少年シリーズ。
最終章がDVD化されたらもちろんレンタルするのですが、
もしもいつか完全版DVDが出て、もしもレンタルが開始されたのなら、もう一度最初から見るのも悪くないのかもしれません。

・以下余談
第一章でロボットもどきを作った敷島博士が最終章にも出てくる。大切な人がともだちに粛清されて目が覚めたと言いますが、博士が開発し、最終章で使われるある物を語る時の顔を見たときは「なんてやつだ」と一瞬思った。しかしよく考えてみると、先日少しだけ紹介した今川版鉄人28号に出てくる敷島博士(もちろんこれとは無関係)も、鉄人のことになると周りが見えなくなっていた。敷島博士=マッドサイエンティストという認識は色んなところであるんだろうか。


僕らの夏の夢/ミューズ僕らの夏の夢/ミューズ
(2009/08/19)
山下達郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。