真・女立喰師列伝

6人の女優を一人1エピソードで5人の監督が撮ったオムニバス映画。
その5人の監督はあの押井守や『東のエデン』の監督でもある神山健治などその他若手監督諸々。
アニメの監督がスタッフとして参加しているからアニメーション作品かと思いきや、完全な実写映画でした。
周りでは評判が良かったので知り合いから借りて見ました。各エピソードの感想をこれから書かせてもらいます。
ところで映画のOPに兵藤まこが出てましたが、他の押井作品でもこの人は登場しております。
本当に押井監督ってこの方気に入ってるんですね。

<金魚姫 鼈甲飴の有理> 監督/脚本:押井守  女優:ひし美ゆり子
出ている女優さんは一体何者なんだろうかと調べたら、びっくりしました。
まさか『ウルトラセブン』のアンヌ隊員だったとは!このエピソードでは艶やかな雰囲気が出ていました。
お話自体も不思議な感じが出ており、画面に釘付けとなっておりました。
ただ友情出演という形で出た鈴木敏夫氏が画面に登場した瞬間は笑ってしまいました。あれは反則だ。

<荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ> 監督/脚本:辻本貴則  女優:水野美紀
日本人がやる西部劇っていうのは珍しく見えて面白かったです。ガンアクションカッコいい!
なにより驚いたのは水野美紀が出ていたことです。でも彼女『恋人はスナイパー』でもアクション披露してた気がするし、
適役だったんでしょうかね。

<Dandelion 学食のマブ> 監督/脚本:神山健治  女優:安藤麻吹
女優の方は『ケータイ捜査官7』で見ました、確か『圏外の女』という回で。
声優として活躍しており、このエピソードの監督である神山健治監督が手がけたアニメ作品『精霊の守り人』でも主役を演じています。
台詞によるちょっとした伏線と驚きの展開。安藤さんのミステリアスさも加わって面白かったです。

<草間のささやき 氷苺の玖実> 監督/脚本:湯浅弘章  女優:藤田陽子
最初の『金魚姫~』よりも更に幻想的な雰囲気のこの作品。自然の映像がとっても美しく感じました。
ちょっとしたグロもありますが、かといってそれが駄目って訳でもなく。
キビ畑の中を掻き分ける音が印象的で、なんだか耳に残りましたね。

< 歌謡の天使 クレープのマミ> 監督/脚本:神谷誠  女優:小倉優子
なぜ小倉優子が。なぜ池内万作が。というかこのお話だけ特に出演者が多かった気がする。
小倉優子演じるマミが語る、隠された日本の歴史とアイドルの存在との関係。
「なんじゃそりゃ」と言いたくなるぐらい壮大だけど、その壮大さがとっても面白かったです。架空史話は大好き。

<ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子> 監督/脚本:押井守  女優:佐伯日菜子
現在公開中の押井守監督最新作の実写映画『アサルトガールズ』のプロトタイプ版、といっていいんでしょうかね?
スナクジラとロボットのCGによる戦闘は迫力があって凄かったです。
話によるとこの話を制作する為に割り当てられた予算は、セット・CG・衣裳で使い果たしたとか。
あともう少しあればまだなにか話が展開する予定だったのでしょうか。
どちらにしても、『アサルトガールズ』が益々見たくなりました。出来はともかくとして。

全6篇見てみて共通していたところは、出てた女優さんが美しく見えたことでしょうか。
特に『草間のささやき~』の女優さんはとても美しかった。次点で水野美紀。
この一年後に今度は『斬~KILL~』というオムニバス映画が公開され、これにも押井監督が関わっていました。
しかしその作品は今回のとは違って『ブレイドアクション』がメインテーマとなっているようです。
もしまた実写映画を撮る事になったら再びこんな感じで色んな女優さんを使って色んな監督が撮った作品を見てみたいな、と思いました。


この前見たグラン・トリノが最高でした。
立喰師列伝立喰師列伝
(2004/02)
押井 守

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード