勝つために戦え!〈監督篇〉

映画監督『押井守』が月刊COMICリュウで連載したコラムをまとめたものが発売されたので購入しました。
内容は様々な映画監督をテーマにし、その人が制作した映画やその映画監督自身について押井監督が語るというもの。
そしてそこに『勝敗論』を絡めていきます。

押井監督が「この監督についてどのように考えているのか」ということがよく分かる一冊でした。
何といっても押井監督の喋る内容が面白いんですよね。だからズンズン読むことが出来ました。
印象的だったのが『タイタニック』『アバター』で知られる(『映画監督の代表作』についてもこの本は語っています)、
ジェームズ・キャメロン監督について押井監督が語った項。これがCOMICリュウで掲載された時は『アバター』はまだ何も明かされていない一切謎の映画でしたが、この本ではアバター公開後の押井監督の話も『補講』として載っています。
アバターに敗北宣言をした押井監督がその作品を踏まえてキャメロン監督について語っているのが面白かったです。

キャメロン監督のような外国人監督以外にも宮崎駿監督、北野武監督、深作欣二監督などの日本人監督についても語っているので、読んでみると面白いと思います。


本の中に度々出てくる西尾鉄也氏が描いた人物イラストがとても可愛い。
勝つために戦え!〈監督篇〉勝つために戦え!〈監督篇〉
(2010/02/26)
押井守

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード