スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦火の馬』を観に行く。

と、いう訳で「スティーブン・スピルバーグ」監督の『戦火の馬』を観に行きました。
『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』も観ているし、なんだかんだで最近の
スピルバーグ監督作品はチェックしている感じになっていますね、私。

元々観に行きたいと思っていました。
それで今日はTOHOシネマズ系列が鑑賞料金1000円の日なので、行ってきました。
『ヒューゴの不思議な発明』も観たのでこれで二大家族向き映画を観たことになりましたね。
だからなんだって話なんですが。
公式サイトはこちら


以下伏字
映画の題名通り、この映画の主役は馬です。名前は「ジョーイ」といいます。
主役といっても別に馬が喋る訳ではありません。
ちなみにジョーイの心の声とかも流れません。……そんなこと当たり前なのですが。
ジョーイの動く姿や全速力で駆けていく姿、
そして人間達のドラマが展開する中で時々挿入されるジョーイの瞳のカットなど……。
これらによって「ジョーイはこう考えているのかな・こう思っているんじゃないかな」と
観ている側に考えさせてくれます。するとますますジョーイに
愛着を抱くようになってくるのではないでしょうか。まさにこれこそ動物映画。

劇中でとにかくジョーイは色々なことを経験します。
畑を耕すために一生懸命働いたり、戦場の中を軍馬として駆けたり、
とてつもなく重い大砲を運んだり、有刺鉄線が身体中に巻きついちゃったりした時は
とても痛そうでした。時には脚を怪我した馬を庇うような行動を起こしたりしましてね……
「ジョーイさん、漢だっ」と拍手したくなりましたよ。
もうこの子に主演男優賞あげてもいいんじゃないでしょうか。
と思ったら一匹だけで壮絶なシーンをやってる訳じゃなく、
約10頭ぐらいの馬が複数でジョーイを演じてたんですね。まあそれが当たり前なんですかね。
「いやそれでもいいですよ! その10頭ひっくるめてジョーイ役ってことであげましょうよ!」
とか個人的に思ったり。

この映画での時期は第一次世界大戦の時代であり、
それに翻弄される人々が描かれる。もちろん馬のジョーイも同様です。
ドイツ軍とイギリス軍の戦いが迫力ある戦闘シーンで描かれています。
ここはやはりスピルバーグ監督、というところでしょうか。
特に騎兵隊の突撃やドイツ軍による砲撃は圧巻です。
イギリス軍の兵による突撃も泥臭さがよく分かります。しかし家族で観てもらいたい映画
にしたかったのか、流血描写はありませんでした。
「こんなに壮絶なのに一滴も流れていない……」と人によってはガッカリすると思いますが、
第一次世界大戦時の戦闘方法を知ることが出来る貴重な戦闘シーンと考えれば大丈夫でしょう。
しかし血が全く出なかったとしても子どもが観たらそれはそれでびっくりする戦闘描写じゃ
ないだろうか。

ジョーイの良さや戦闘シーンの迫力さを挙げてきましたが、この映画を観ていて一番最初に
驚くのはやはり「風景画」ではないでしょうか。
映像の中では雄大な景色が広がっており、これがとても美しいです。
特に山々を映したものや、夕日・夕焼けに関連したものが素晴らしいです。
ジョーイが倒れた馬(この倒れた馬とジョーイとの関係も泣けます)に寄り添う姿は
切ない場面でありながら「なんて綺麗なんだろう」と感じました。
あんまりに素晴らしかったんでスタッフを調べてみたら、
「ヤヌス・カミンスキー」という方が撮影監督を務めていました。
この方は映画『シンドラーのリスト』以降、スピルバーグ監督作品で撮影監督をやっています。
いや、自分の無知さにびっくりですね。とにかく風景が綺麗です。

その他ジョーイが色々な人と出会う中で、物語の雰囲気が
変化していくのも面白いところです(しかし最後にはいつも戦争の影が)。
牧歌的な人間ドラマかと思ったら戦争映画になり、と思ったら童話のような映画になり、
かと思ったらまた戦争映画、そして一番最初の雰囲気に戻っていきます。
舞台が次々と変わっていく感じは演劇のようですね(実際舞台版もありますし)。
終盤のジョーイと元の育て主の「アルバート」との再会シーンは感動モノです。
本編時間は長いですが、ジョーイになったつもりで激動の半生を体験してみるのはどうでしょうか。

伏字終了

心温まる良い映画でした。
ストーリーは普通といえば普通ですが、それを色々な要素によって良い作品にしていると
思います。戦争によってギョッとする冷徹な部分も描かれますが、最後はほっこりさせて
くれると思います。興味があれば、是非どうぞ。


日本でやるとしたら競馬映画でしょうかね。
JRA全面協力の競馬映画が観てみたい……。

戦火の馬戦火の馬
(2011/12)
マイケル モーパーゴ

商品詳細を見る

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.316 イギリス 軍用オートバイ BSA M20 MPセット 353161/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.316 イギリス 軍用オートバイ BSA M20 MPセット 35316
(2011/10/29)
タミヤ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

ヤギメロ

Author:ヤギメロ
映画とか本とか、色々好きな者だす。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。